IN-ROUND MARKET はじまりまーす!

ONEGUJOで次の企画始めます。
 
今度のテーマは“回す”。
 
新型コロナ関連で様々な情報が飛び交う中、ONEGUJOが最初に取り組んだのは必要な人に必要な情報が届くための収集と整理と発信。
1ヶ月も立たない間に郡上中から100以上の情報が集まり、そこから様々なやり取りが生まれました。

そのやり取りが進むほどに、そして、自粛で外に出ることができず、必然的に地域の中に目を向けざるを得なかった今回、あらためて気づいてしまったんです。自分たちの身近なところに沢山の魅力が溢れていたことに。
 
人、資源、環境、知恵、歴史、文化、センス・・・・
 


やっぱり郡上すごいわ。


 
今、自粛が解除となり、郡上の皆さんの生活は徐々に元に戻りつつあります。でも、収束して良かったというだけではなく、ここでせっかくコロナが気づかせてくれた宝物をこの機会にもっともっと磨いて高めていきたい。それこそが次にONEGUJOが担うべき仕事だと思いました。
 
そんな企てを始めた頃、手元に届いた国からの「定額給付金申請書」
あぁ、見えない何かが企画を後押ししてくれている・・・
 
これを有意義に使う方法を提案せねば!
  
ということで、更にここ郡上の魅力やポテンシャルを郡上の人に感じてもらうために『回す』企画始めます。


その名も☆IN−ROUND MARKET☆


IN=地域内で ROUND=回る MARKET=市場(経済)
 
郡上の中で生み出されたものを、郡上の人に食べて・使って・遊んでもらう。
そんな企画を紹介し、体験・消費する人につなぐのがIN-ROUND MARKET。
   
今回の定額給付金で郡上市に入るお金は単純計算で約41億円。でも、金額の大小ではなく、『郡上で使う』という意識を皆が持ったときに何が起こるのか? 
  
対価も、トライする意気込みも、嬉し楽しい気持ちも全部、身近でぐるぐるまわしましょう。ワクワクする郡上の未来をつくる人たちをつなぐ、期間限定のマーケットがはじまります!

乞うご期待!


この情報を友達に教える